クレジットカード現金化優良店の見分け方

クレジットカード現金化優良店の見分け方

クレジットカードを現金化!優良店の特徴は?

クレジットカードの現金化は、優良店を見つけることができれば安心して取りすることが出来ます。
しかし、こういうお金が絡む業界には必ずと言っていいほど、悪質な業者というものが存在しています。
例えば、還元率の虚偽記載であったり、お金がまともに支払われなかったり、詐欺的行為を働く悪質な業者もごく一部ですが営業をしているわけです。
そういう悪い業者に引っかからないためには、いくつかのポイントに注目して優良店を見分ける必要があります。
今回は、クレジットカード現金化業者の優良店を見分けるポイントを、いくつか紹介したいと思います。

▼ 目次

古物商の免許をきちんと提示しているか?

まず、一番分かりやすい見分け方として、古物商の免許をきちんと提示しているかどうかです。
古物商は国から発行される免許なので、持っているということは正規の業者であることを意味しています。
ちなみに、古物商には番号というものがあって、その業者の番号はデータベースを検索すると出てきます。
ですから嘘の免許を掲げて営業している業者は、調べれば分かるということです。

創業してから今までの営業期間が長いか?

次のポイントは、創業してから今までの営業期間が長いかどうかです。
大体長い所であれば5年から10年の営業を続けており、長ければ長いほど利用者が多く、まともな経営がされている証拠だということが分かります 。
業者の中には、創業年月日を伏せているところもありますので、そういうところとは取引しない方が無難でしょう。

所在地がはっきりしているか?

あとは、所在地がはっきりしているかどうかです。
会社の住所が嘘であったり、ホームページに明記されていない業者は怪しい業者である可能性があります。
今はグーグルのストリートビューで住所を検索すると、その周辺の画像を閲覧することができますので、その機能を使って調べれば一発で分かります。
住所がはっきりしている業者は、不正をすれば通報されて一発で営業停止になるので、下手なことはできません。
利用者にとっては、安全な現金化業者だと判断することができます。

還元率に嘘偽りがないか?

次は還元率に嘘偽りがないということですね。
これは実際に現金化サービスを使ってみないと分からないことなのですが、ネットの口コミを確認したり、自分で少額の現金化をまず申し込んでみたりして調べることができます。
あまりに安い還元率で見積りを出されたら、現金化をキャンセルしましょう。

ところで、この還元率について、業者に現金化を依頼した場合、優良店であればどの程度の還元率で現金を支払ってくれるのでしょうか?
これを調べてみたところ、大体10万円以下の少額の現金化の場合、7割〜8割が相場とされていて、安いところでも6割をみておくといいかと思われます。
この還元率をできるだけ高くしてもらうためには、一度に依頼する現金化の額を高額にするか、業者が提供するキャンペーンを利用することです。

クレジットカードの現金化は、利用する金額が大きければ大きいほど還元率は高くなります。
仮に30万円の現金化を依頼した場合だと恐らく、9割以上の還元率が期待できるでしょう。
またキャンペーンを利用するのも方法の一つです。
クレジットカード現金化業者の中には、定期的に還元率アップキャンペーンをしているところがあります。
そういう時期を狙って現金化お願いすることで、お得な還元率で現金を受け取ることはできるわけです。

また、還元率の高い業者を比較して選ぶことも大事です。
クレジットカード現金化業者は、ネットで検索するとたくさんヒットしますので、 それらのサービスと還元率を比較して、自分にとって得な業者を選んでいきます。
今は業者同士の競争が激しいので、還元率は全体的に高めで提示されています。

口コミも要チェック

ただこういうサービスは、実際に使ってみないとわからないことも多いです。
例えば対応が早いかどうか?現金の振り込みが早いかどうかなどは実際に現金化サービスを使ってみないと分かりません。
対応スピードは、業者によって違いがありますので、現金化業者を選ぶ際のポイントにもなります。

あと、ネットの口コミの利用の仕方については、良い方法があります。
口コミには信頼度の高いものとそうでないものがあるため、それを見分ける必要があるのですが、そのコツとして、ネガティブな意見があるところも参考にする事が大事です。
なぜネガティブな口コミを参考にした方がいいのかと言うと、褒めてばかりの口コミがある業者はステマである可能性があるので、あまり信用できません。
どんなにサービスが良く還元率の高い業者であると書いてあっても、それは嘘である可能性があるのです。
一方、ネガティブな口コミがきちんと書かれてあるところは、信ぴょう性があると考えられます。
どのような業界にもアンチというものはいるので、そういう意見があって当たり前だと判断するわけです。
アンチの意見が無い口コミは、怪しいと考えられます。

このように、クレジットカード現金化の優良店を見分けるポイントはたくさんあります。
それらを総合的に判断した上で、自分にとって良いサービスを提供してくれる現金化業者を選ぶといいでしょう。

top